糖質制限 やきとりパーティー

やきとりパーティーおつまみ系
やきとりパーティー

やきとり。。。古くからは平安時代、「鳥焼物」と記載があるとのこと。
現代までに様々な進化を遂げて、今では外国人にも人気ですね。シンプルかつ奥深いです。
そして我々酒飲みにとっても重要なお供の一員でもあります。

地域によっては、鶏肉、ホルモン、あるいは豚肉をメインに串に刺して、それぞれの地域の味付けで食べられていますね。遠出のお出かけのさいには、ぜひ色々食べてみたいものです。気軽にテイクアウトも出来るお店も増えています。

テイクアウトは、私コルクもよく利用しています。

さて今回は、何度目かの宅飲みやきとりパーティーをしてみました。
お店で食べるのももちろん美味しいですが、お家で自分で作るのもいいものですよ。
自分なりに究めるのも面白そうですね。

コルク
コルク

「串打ち3年、焼き一生」
ってうなぎでしたっけ?(笑)

今回の仕入れ

  • 鶏せせり
  • 鶏カルビ(という謎の部位)
  • 手羽先
  • 豚バラ
  • ピーマン
  • 溶けるチーズ

作り方

お住まいの地域それぞれで、切り方や、刺し方があると思いますが、今回は画像のように作ってみました。食感を楽しむために色々志向錯誤しています。
私はせせりは回しながら刺したほうが、プリプリして美味しいと思っております。

でも、お家で気軽に楽しむのだから、好きなように刺して、作るところから楽しみましょう。

今回は、手羽先は串と、明太子を詰めました。あと大好物のピーマンを使ってチーピーも作ってみました。ピーマンは縦半分に切って、溶けるチーズを中に入れ、豚バラでくるくる巻くだけです。明太子を入れても美味しいですよ。

それから、やっぱり「たれ」も外せないので、低糖質なたれも作って、仕込み完了です。

どんどん焼いて食べましょう

さあどんどん焼いて食べましょう。ガスコンロの魚焼きグリルで、手軽に焼くのも楽だし、今は簡単に出来る炭付きのバーベキューコンロ?みたいなのも手に入りますし、もちろん炭を起こしてもいいですね。

コルク
コルク

お酒も忘れずにww

ポイント&コメント

お家で気軽に楽しくやきとりパーティーはいかがでしょうか。
おつまみにももちろんいいですが、お子様と一緒に作るのも楽しいと思います。

また、炭火で焼けるかたは焼いたほうが、焼き上がりや、香りが全然違うのでひと手間かけてみましょう。冷凍やきとりも炭火で焼くと、肉の臭みなんかも無くなるので断然おすすめです。コルクは夏になると、炭を起こします。冬は凍死するので(笑)

糖質制限中でも十分楽しめます。ぜひお試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おつまみ系 レシピ
コルクをフォローする
酒飲みコルクの糖質制限

コメント

タイトルとURLをコピーしました