糖質制限レシピ ふんわりつくねの塩焼きを生ピーマンで食べる

ふんわりつくねと生ピーマンおつまみ系
ふんわりつくねと生ピーマン

前まではピーマンは加熱してから食べるのが常識でしたが、最近は生ピーマンを「つくね」のお供として提供している飲食店も増えてきましたね。
生のピーマンの独特の苦みがピーマン好きにはたまりませんね。

今回はつくねに余計な材料を使用せずに、豆腐入りの低糖質な「ふんわりつくね」を作りました。諸事情により「シオヤキ」ですがタレも合うと思います。

記事の下の方に低糖質なタレの記事のリンクも貼ってますのでよろしければご覧ください。

低糖質 おつまみ ふんわりつくねの塩焼きを生ピーマンで

糖質量:約3.9g

材料

  • ひき肉・・・・・・・・200g(今回は鶏100g 豚100g)
  • 豆腐・・・・・・・・・100g
  • 大葉・・・・・・・・・5枚
  • 醤油・・・・・・・・・小さじ1/2
  • 生姜・・・・・・・・・小さじ1/2
  • 塩コショウ・・・・・・適量
  • ピーマン・・・・・・・3個

作り方

  1. ボウルなどに挽き肉と塩を少し入れよくこねてください。
  2. 「1」に水切りした豆腐と、細かく切った大葉、生姜、醤油を入れよく混ぜ合わせてください。
  3. 鍋に湯を沸かし、沸騰したら団子状に丸めた「2」を入れ浮き上がってきたら取り出してください。
  4. 「3」を串に刺し塩コショウをしグリルなどで両面を焼き色が付くまで焼いてください。
  5. 半分に切り洗ったピーマンにつくねを乗せお好みでマヨネーズを付けてお召し上がりください。

ポイント&コメント

今回はふんわりさせたかったので、豆腐を入れました。
糖質量は上がりますがタレも美味しいと思います、低糖質なタレは下記の記事でご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おつまみ系 レシピ
コルクをフォローする
酒飲みコルクの糖質制限

コメント

タイトルとURLをコピーしました