糖質制限レシピ 糖質制限中でも「がっつり牛丼」炒り豆腐で牛丼

炒り豆腐で牛丼レシピ
炒り豆腐で牛丼

みんな大好き牛丼ですが、糖質制限中には食べられませんよね。
牛丼の具や、肉豆腐は低糖質で作れますので、ご飯の変わりを工夫して糖質制限中でも牛丼を食べていきましょう。

今回作った牛丼は連続で紹介している炒り豆腐を使用しております。
炒り豆腐を使用しておりますが、「肉豆腐」にはなっておりません!

低糖質 炒り豆腐でおいしい牛丼

糖質量:16g(1人分:8g)

材料

炒り豆腐

  • 豆腐・・・・・・・・・・550g
  • サラダ油・・・・・・・・適量

牛丼

  • 牛バラ切り落とし・・・・・・200g~250g
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・・30g
  • 出汁(昆布&かつお)・・・・200㏄
  • ★ダシダ・・・・・・・・・・5g
  • ★醤油・・・・・・・・・・・大さじ2
  • ★白ワイン・・・・・・・・・大さじ2
  • ★ラカントSシロップ・・・・小さじ1
  • 紅ショウガ・・・・・・・・・お好みで

作り方

炒り豆腐

  1. 豆腐をクッキングペーパーで包んでから電子レンジ600wで1分30秒間加熱し、水切りをします。
  2. フライパン(こびりつかない加工フライパンがオススメです。)を火に掛け、水切りした豆腐を潰し入れ、炒っていきます。
  3. 水分が出てくるので出てきた水分は捨てるなり、ふき取るなりしてください。
  4. 水分が抜けパラりとして来たらサラダ油を入れさっと炒めて完成です。油で炒めていくとコクや旨味でより美味しくなります。

牛丼

  1. 鍋に水と昆布を入れておき、約30分おいておき、30分経ったら中火で加熱し、沸騰直前で昆布を取り出します。
  2. 昆布を取り出した鍋にかつお節を入れ沸騰したら火を止め、そのまま3分間おいておきます。
  3. 三分経ったらかつお節を漉して出汁の完成です。(だしの素でも大丈夫です)
  4. 玉ねぎはくし切りにしておきます。
  5. 鍋に出汁と★の材料を入れ火を付け沸いてきたら、牛肉を入れます。
  6. 肉に火が通って来たら弱火にし、約10分間煮込んでください。
  7. 10分経ったら玉ねぎを入れて約5分弱火で煮込んでください。
  8. すぐ食べてもいいですが、冷ますことによって味が入り込みます。
  9. 牛丼の具を再加熱し、丼ぶりに炒り豆腐をよそい、牛丼の具をのせ、お好みで紅ショウガや一味、七味唐辛子でどうぞ。

ポイント&コメント

出来立てももちろん、お弁当にも全然いいですよ。
ボリュームもあり食べ応えも十分あります。
飲んだ後の〆にもいいのではないでしょうか。

糖質制限中に炒り豆腐牛丼ぜひお試しください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レシピ 炒り豆腐ご飯
コルクをフォローする
酒飲みコルクの糖質制限

コメント

タイトルとURLをコピーしました