低糖質 真鱈子の煮付とこんにゃく和え

真鱈子の煮付とコンニャク和えおつまみ系
真鱈子の煮付とこんにゃく和え

冬が旬の真鱈です。
こちらの地方では、冬になると真鱈子が常にスーパーで売っています。
新鮮な物は醤油漬けにして、ご飯に乗せて食べると美味しいですよ。

わが家では毎年お正月のおせちに、キンピラゴボウの鱈子和えを作りますが、糖質制限なので普段は食べません。今回ご紹介するレシピは、低糖質な煮付とコンニャク和えです。
普段の食事や、おつまみにどうぞ。

真鱈子の煮付

真鱈子の煮付

糖質量約4.0g(1人分約2.0g) ※糖質量は今回使用した食材、調味料で算出した参考値です。

材料(2人分)

  • 真鱈子・・・・・1腹
  • 水・・・・・・・400㏄
  • 昆布・・・・・・1枚
  • ★生姜・・・・・10~30g
  • ★濃口醤油・・・大さじ1
  • ★薄口醤油・・・大さじ1
  • ★糖質0日本酒・大さじ3

作り方

  1. 鍋に水と昆布を入れて約3時間置いておきます。(時間が無い場合は短時間でもOKです)
  2. 鱈子を軽く水で洗い、1.5~2.0㎝幅に切ります。
  3. 鍋に 鱈子 と★の材料をすべて入れ火にかけ、沸騰したら落とし蓋をします。
  4. そのまま中火で約15分煮込み、火を止めます。
  5. 冷めたら食べられますが、冷蔵庫で少し寝かせた方が美味しいです。

ポイント&コメント

冷蔵庫で約3日は持ちます。家ではよくストーブの上で調理します。
生姜は擦りおろしでも、スライスでも、千切りでもなんでもOKです。
真鱈子だけではなく助子でも調理可能です。
鱈子は切らずに1本(1腹)のまま調理も出来ますが、その場合は火の通りが悪いので煮込み時間を増やしてください。それと鱈の白子も入れて煮付けても美味しく食べれます。

真鱈子のコンニャク和え

真鱈子コンニャク和え

糖質量約4.1g (1人分約2.0g)

材料(2人分)

  • 真鱈子・・・・・100g位
  • つきこんにゃく・ 200g
  • 鷹の爪・・・・・1本
  • ★水・・・・・・50cc
  • ★醤油 ・・・・・大さじ1
  • ★ヤマモリ無砂糖でおいしいつゆ・大さじ1
  • ★糖質0日本酒・・大さじ1
  • ★糖質0みりん・・大さじ1

作り方

  1. 鱈子を軽く水洗いしておきます。
  2. こんにゃくを軽く洗ってから下茹でをします。
  3. 油をひいたフライパンを中火で熱し、鷹の爪と「2」のコンニャクを入れよく炒めます。
  4. コンニャクの水分が無くなってきたら、中身を取り出した鱈子と★の材料を全て入れ煮込みます。
  5. 水分が飛んだら完成です。

ポイント&コメント

鱈子の中身の取り出し方は、包丁で端を切り、手で絞り出すか、または包丁の背でしごきだしてください。
最後の水分を飛ばしながら煮込む工程は目を離さないで、よくかき混ぜてください。
火加減が強すぎたり、水分が飛び過ぎると焦げやすいので注意してください

使用している調味料は以下の記事でご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おつまみ系 レシピ
コルクをフォローする
酒飲みコルクの糖質制限

コメント

タイトルとURLをコピーしました