低糖質 鱈のマヨネーズ焼き

鱈のマヨネーズ焼きおかず
鱈のマヨネーズ焼き

冬の味覚の真鱈を使った焼物です。
旬の食材を使用することで、味がよくなるだけではなく、コスパもよくオススメです。鱈は淡白で身も大きく食べやすいですし、しかも低糖質なのでオススメです。鍋やソテーやホイル焼きなど、様々な調理法がございますが、今回は低糖質なマヨネーズ焼きにしました。

鱈の独特の臭いが気になる方もいると思いますが、 このレシピでは臭いも気にならなく美味しく食べられると思いますよ。

真鱈で作る 低糖質なマヨネーズ焼き

糖質量約3.11g(1人分約1.5g) ※糖質量は今回使用した食材、調味料で算出した参考値です。

材料(2人分)

鱈のマヨネーズ焼き 材料
  • 真鱈・・・・・・・2切れ
  • ★マヨネーズ・・・大さじ1
  • ★醤油・・・・・・大さじ1
  • ★味噌・・・・・・小さじ1
  • ★糖質0みりん・・・大さじ1
  • ★一味唐辛子・・・・3~5ふり
  • ★味の素・・・・・・3ふり

作り方

  1. 鱈に分量外の塩を軽くふり、約30分置きます。
  2. 約30分経ったら、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。
  3. ★の材料をすべて混ぜ合わせ、鱈の両面に塗ります。
  4. ラップをし、最低5時間は寝かせます。(時間があれば一晩がオススメ)
  5. 余分なマヨネーズダレをクッキングペーパー等で拭き取り両面を焼きます。

ポイント&コメント

これは基本のレシピですが、生姜を入れたり、カレー粉入れたり、豆板醤を入れたり色々調整アレンジが出来ます。
おつまみにもおかずにもなります。

余談ですが、魚を焼くときの順番は、川の魚は皮から焼き、海の魚は身から焼くのが正解です。川は皮からって覚えておけばラクですね。

使用している調味料は以下の記事でご確認ください。

この漬けダレにカレー粉を入れるとカレー焼きになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おかず レシピ
コルクをフォローする
酒飲みコルクの糖質制限

コメント

タイトルとURLをコピーしました