糖質制限おつまみ 低糖質「冷やしだし巻き玉子」の作り方

出汁巻き卵おつまみ系

居酒屋のおつまみでも定番の出汁巻き卵。
じゅわー、と染み出る出汁がたまりませんね。
あつあつももちろん美味しいですが、冷やして頂く出汁巻きも悪くはありません。

出汁に気持ちよさそうにつかる卵焼きを是非お試しください。

低糖質おつまみ 冷やしだし巻き玉子

糖質量:2.9g ※使用する調味料により糖質量は変わります。    

材料 (2人分) 

  • 卵・・・・・・・・・・・・3個 
  • ★だし汁・・・・・・・・・300ml 
  • ★薄口醤油・・・・・・・・小さじ2 
  • ★ラカント・・・・・・・・小さじ1 
  • ★みりん(糖質0)・・・・小さじ1
  • ★塩・・・・・・・・・・・少々
  • サラダ油・・・・・・・・・適量
  • 大葉(お好みで)・・・・・適量

作り方

  1. ★の材料を鍋に入れ火にかけ一度加熱させてください。
  2. 「1」の荒熱が取れたら、ボールに卵を割り入れ溶きほぐし、「1」を大さじ4入れて混ぜ合わせてください。
  3. 「2」の卵液をザルなどで濾します。
  4. 卵焼き器へサラダ油を多めに入れ、中火でよく熱し、油をしっかりなじませます。
  5. 少し卵液を落としじゅっと音がしたら、弱火にし、卵液を1/3から1/4程度流しいれ焼いていきます。気泡が出てきたら、菜箸などでついて潰して下さい。
  6. 卵に7、8割火が入ったら、奥から手前へ三分割するように巻いていき、巻き終えたら卵を奥へ押します。
    (巻くとき卵焼き器を手前へ傾けるとやりやすいと思います)
  7. 手前あいたスペースに、油を吸わせたクッキングペーパーなどで油をなじませ、
    また卵液を流し入れ、巻き、奥へ移動を繰り返します。
  8. 焼きあがったら粗熱をとり、好みの大きさに切り、皿に盛り付け、残っている出汁をかけ、冷蔵庫で冷やします。
  9. 召し上がり時にお好みで刻み大葉をちらして完成です。


ポイント&コメント

出汁をとるのが面倒であれば糖質は上がりますが、市販の顆粒だしでももちろん大丈夫です。
卵液は濾したほうが口当たりが滑らかになりますので、時間がありましたら濾してください。

出汁につけて冷やしますと、出汁巻きが「だしをたっぷり吸います」ので、無理にだしを卵液に入れて焼かなくても大丈夫です。
出汁の量が多いと巻くのが難しくなりますが今回の出汁の分量なら初めてお作りになる方でもやりやすいかと思います。

菜箸でうまく巻けなくても文明機器のフライ返しを活用しましょうw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おつまみ系 レシピ
コルクをフォローする
酒飲みコルクの糖質制限

コメント

タイトルとURLをコピーしました